アクティブシーンで活躍する「通気する防風ジャケット」。

Foxfireオリジナル素材「ナノエボ・ウインドプルーフ」は、
特殊技術を用いたナノエボメンブレンにより、
高い防風性能がありながら、通気による優れた
透湿性能でウエア内の蒸れを積極的に換気します。
ストレッチ素材に立体裁断を駆使し、高次元の運動性能を発揮。

●一般的な透湿防水素材の場合通気性はゼロに等しいが、ナノ-エボ膜により0.2cc以上の通気性を保持
●透湿性に、通気性が加わることで、より蒸れにくく快適な衣服内環境を維持


【フォックスファイヤーブランドヒストリー】

1982年にフォックスファイヤーブランドは誕生しました。
そしてカナダ・クイーンシャーロット島での原野体験から着想を得たゴールデンスプルースが最初のシンボルとして選ばれました。
フォックスファイヤーのものづくりは4型のフライフィッシングベストからはじまります。
それは、この日本でフライフィッシングのパイオニアとして活動してきた私たちの知恵から生まれた作品でした。

それから四半世紀、私たちはいつもフィールドの体験から得た知恵をものづくりに反映させ、様々な製品を開発し続けてきました。
そして現在、フォックスファイヤーは幅広いラインナップを揃えるアウトドアブランドへと発展しました。

フォックスファイヤーは一貫して、FashionやWearをつくろうとしているのではありません。
またいわゆるApparelをつくろうとしているのでもありません。Real Clothingをつくりだそうとしているのです。
Clothingという言葉には一番「道具」に近い意味があります。Wearは「着る」という行為に比重がおかれています。
Fashionは広く生活全体の流動的な価値観が強まります。ApparelはWearの補足的な意味が強いのです。
Foxfireはナチュラリストのためのリアルクロージングを目指しています。

フォックスファイヤーが立上げ当時から取り扱ってきたテーマが「クワイエットスポーツ」です。
クワイエットスポーツとは、その名のとおり、自然の中で騒ぎたてることなく穏やかに楽しむスポーツのこと。
フライフィッシングは代表的なクワイエットスポーツのひとつと言えます。
だから自然を壊してしまうようなスポーツのための衣服はつくりたくありません。
フライフィッシングというスポーツが持っているエコロジカルなマインドを原点としていきます。
フライフィッシング、クロスカントリースキー、トレッキング、バックパッキング、クライミング、カヌーイング・・・
自然と共にあるこのすばらしさを知る人々に貢献するクロージングをつくっていきます。
それは、「自然への挑戦」や「自然の征服」とは異なり、「自然との融和」「自然との共生」をなす知恵から発生しています。
そして、それはフォックスファイヤーの総てのものづくりの思想やテクノロジーに結びついています。

【関連商品です】
◆ その他フォックスファイヤー2016春夏商品!


●管理code:79839791

【商品スペック】
素材 : ナノエボWP3レイヤー12Dストレッチ(ナイロン100%)
重量 : 180g
原産国 : 中国


【WSMダイビングオーダー】カール起毛スキン3mmダイビングウエットスーツシーガルwsm1702Dcal33
また、Twitterやブログ内などで宣伝してくれると嬉しいです。
contact@owata-net.com
RSS
07/05